インド株(終了):続伸、センセックス2週ぶり高値-利下げ観測で

インド株式相場は3営業日続伸 し、指標のセンセック30種株価指数は2週間ぶり高値となった。 利下げ観測の強まりと米景気回復が輸出の追い風となるとの期待 が背景。

ボンベイ証券取引所のセンセックス指数は前日比119.27ポ イント(0.7%)高の17597.42で終了。時価総額でインド最大の 企業、リライアンス・インダストリーズも2週間で最高となった。 銅・亜鉛生産でインド最大手のスターライト・インダストリーズは 1週間ぶりの大幅高。インドの銀行2位、ICICI銀行は3営業日 続伸した。

英銀HSBCホールディングスとマークイット・エコノミクス が2日に発表した3月のインド製造業購買担当者指数(PMI)は

54.7と、2月の56.6から低下し、インド準備銀行(中央銀行) が3年ぶりの利下げに動く余地があるとの見方が強まった。

リライアンス(RIL IN)は1.6%高の752.7ルピー。スター ライト(STLT IN)は3.1%上げ112.85ルピー。ICICI銀 (ICICIBC IN)は2%高の908.2ルピーで引けた。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE