米グーグル、台湾にデータセンター建設へ-アジア最大

インターネット検索エンジン最大手 の米グーグルは、3億ドル(約250億円)以上を投じ台湾に同社にとっ てアジア最大となるデータセンターを建設する。同社のメールサービス 「Gメール」と動画投稿サイト「ユーチューブ」に対するアジア需要の 拡大に対応する。

グーグルが3日発表した資料によれば、台湾中部の彰化の建設予定 地15ヘクタール(約15万平方メートル)は、香港とシンガポールですで に開発を進めている建設地の5倍の広さ。アジア域内の設備投資総額は 7億ドルを突破するという。

同社アジア太平洋地域担当社長のダニエル・アレグレ氏によれば、 台湾のデータセンターは来年7-12月(下期)までに稼働し始め、フル タイムの従業員は約25人になるという。

原題:Google to Build Taiwan Center as Demand for Gmail, YouTube Rises(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE