ペトロナスCEO:カナダでの50億ドル上回る買収を計画

マレーシアの国営石油会社ペトロナ スは、アジアに天然ガスを供給するとの方針に基づき、カナダでの50億 ドル(約4200億円)強の買収を検討している。

ペトロナスのアッバス最高経営責任者(CEO)が3月30日のイン タビューで明らかにした。同CEOはクアラルンプールにそびえるツイ ンタワーの本社ビル81階で「大型案件になるだろう」と語った。また 「カナダではかなりの候補があり、交渉に前向きだ」と述べ、3カ月以 内に合意が発表されるとの見通しを示した。

アジア勢ではペトロチャイナ(中国石油)や三菱商事、中国海洋石 油(CNOOC)が北米での生産を目指している。北米での天然ガス価 格はアジアの指標となる価格の15%未満にとどまる。ペトロナスにとっ ては、2008年にオーストラリアで石油・ガス会社サントスのグラッドス トーン液化天然ガス(LNG)プロジェクトの権益40%を約20億ドルで 取得したのがこれまでで最大の案件だが、買収額が今回50億ドルを超え れば、豪州での案件の2倍以上の規模となる。

アッバスCEOは「豪州やカナダで大きくなりたい」とし、中東と いった天然ガス資源が豊かな他の地域と比べ「カントリーリスクが小さ い」と述べた。

原題:Petronas Plans Canadian Acquisition Topping $5 Billion: Energy(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE