【今週の債券】長期金利は1.0%前後か、短観改善や10年債入札を警戒

今週の債券市場で長期金利は1.0% 前後にやや水準を切り上げて推移する見通し。日本銀行が発表する企 業短期経済観測調査(短観)をはじめ日米の経済統計の改善が見込ま れているほか、10年債入札への警戒感が金利を押し上げる見込み。

長期金利の指標とされる新発10年債利回りについて、ブルームバ ーグ・ニュースが3月30日に市場参加者4人から聞いた今週の予想レ ンジ、全体で0.95-1.05%となった。前週末終値は0.985%。

バークレイズ・キャピタル証券の森田長太郎チーフストラテジス トは「新年度入り直後の4月は様子見姿勢が強まりやすい上、10年利 付国債入札は今回から1000億円増発となるため、需給面からは金利が 上がりやすい」と予想する。

今週は、2日に3月調査の日銀短観、3月の米供給管理協会(I SM)製造業景況指数、6日に3月の米雇用統計と重要指標の発表が 相次ぐ。ブルームバーグの予測調査によると、日銀短観で大企業・製 造業DIはマイナス1、非製造業DIはプラス5と、前回調査(製造 業マイナス4、非製造業プラス4)からともに改善する見通し。米I SM製造業景況指数は53.0(前月は52.4)、雇用統計では非農業部門 雇用者数は前月比20万5000人増加が予想されている。

経済統計が市場予想通りに景気回復基調を示す内容となれば、債 券相場の圧迫要因となる。大和住銀投信投資顧問の伊藤一弥国内債券 運用グループリーダーは、「日銀短観や米製造業景況指数などが改善す れば益出し売りが先行する可能性がある」と語った。

10年債入札

3日に10年利付国債(4月発行)の価格競争入札が実施される。 前週末の入札前取引では0.9%台後半で推移した。このため、表面利 率(クーポン)は前回債と同じ1.0%となる見込み。発行額は前回債 から1000億円増額の2兆3000億円程度。

大和住銀投信の伊藤氏は、「インフレ懸念や消費増税の不確実性は 長い年限にとって重しとなる。10年債入札結果も、あまり良くない可 能性があり、慎重に見ている」と言う。

30日夕までに集計した市場参加者の今週の予想レンジは以下の 通り。先物は6月物、新発10年国債利回りは321回債。

◎バークレイズ・キャピタル証券の森田長太郎チーフストラテジスト

先物6月物141円50銭-142円40銭

10年国債利回り=0.95%-1.05%

「長期金利は1.0%中心の展開。長期金利は昨年、一昨年と4月 にピークを付けたため、金利上昇局面では期初の残高積み増し需要が 出てくることも考えられる。米雇用統計者数が20万人程度の増加とな れば、来週以降にこれまでの株高の調整が入る場面がありそうだが、 景気回復の持続性を再認識することで金利低下には限界がありそう」

◎JPモルガン・アセット・マネジメントの塚谷厳治債券運用部長

先物6月物141円50銭-142円30銭

10年国債利回り=0.96%-1.04%

「中国、スペインなどは、景気悪化方向とみられ、今後の景気動 向を見極めたい。2010年と11年は、年末から年初にかけて指標が強 く出て、4月以降に悪化する季節調整の傾向があり、景気見通しが悪 化して株価が下落し、債券買いが進んだ。今年も同様の動きになるか 注目だ。10年債入札はクーポンが1.0%であれば大丈夫だろう」

◎大和住銀投信投資顧問の伊藤一弥国内債券運用グループリーダー

先物6月物141円70銭-142円20銭

10年国債利回り=0.96%-1.02%

「債券相場は弱含みもみ合いか。日米で今週発表される重要な経 済指標が改善すれば、新年度初めは益出し売りが先行する可能性があ るとみている。インフレ懸念や消費増税の不確実性は、長い年限にと って重しとなる。5年債利回りは、当面は0.3%から0.35%のレンジ でのもみ合いになると予想している」

◎三井住友海上火災保険の高野徳義氏

先物6月物141円50銭-142円20銭

10年国債利回り=0.97%-1.05%

「10年債入札を控えて期初はいったん売りが先行しそう。日銀短 観が示す景況感や企業業績の改善を考えると金利は下がりづらい。た だ、金利が上昇したところは押し目買いが入り、入札の利率も据え置 きか。消費増税に絡む政局不安が相場にどう影響するか注意が必要だ が、新年度を通して見ても金利はあまり上がらないと予想している」

--取材協力:船曳三郎、赤間信行 Editors:山中英典、青木勝

参考画面: 記事に関する記者への問い合わせ先: 東京 池田祐美 Yumi Ikeda +81-3-3201-2490 yikeda4@bloomberg.net 記事に関するエディターへの問い合わせ先: 東京 大久保義人 Yoshito Okubo +81-3-3201-3651 yokubo1@bloomberg.net

Rocky Swift +81-3-3201-2078 or rswift5@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE