BNYメロンの外為取引訴訟、訴え却下の請求退けられる

米銀バンク・オブ・ニューヨーク (BNY)メロンが外国為替取引で過剰請求を行ったとしてロサンゼル スの年金基金が起こした訴訟で、サンフランシスコの連邦地裁は訴えを 退けるよう求めた同行の申し立てを却下した。

同地裁のウィリアム・アルサップ判事は30日、カリフォルニア州の 虚偽請求取締法に違反したとする訴えは退けたものの、契約違反、受託 者義務違反、不公正な商習慣、悪意の秘匿についてはBNYメロンの主 張を認めなかった。

原題:BNY Mellon Must Face Fund’s Lawsuit on Foreign Exchange Charges(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE