ECBクラニェツ氏:欧州債務危機終わった確信ない-デロ紙

欧州中央銀行(ECB)政策委員会 メンバー、スロベニア中銀のクラニェツ総裁は、力強い経済回復を見る まではユーロ圏の債務危機が終わったと確信することはないと語った。

同氏は事前公表されたスロベニア紙、デロとのインタビューの中 で、「私は生まれつき慎重で、何らかの非常に力強い結果を見るまで は、危機が終わったと確信することはない」と表明。「これまで周辺国 の国債利回りは全て低下したが、新たな危機の拡大を排除することはで きない。個人的には、トンネルの出口の光はまだ見えていない」と述べ た。

また、クラニェツ氏はECBが実施した期間3年の融資について、 金融市場の混乱を沈静化させたが、実経済への銀行貸し出しを増やすに は至っていないと指摘した。

原題:ECB’s Kranjec Says European Debt Crisis Not Over Yet, Delo Says(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE