【主要朝刊】シャープ月給2%減、3メガ利益2兆円、避難区域見直し

朝刊各紙の主なニュースは以下の 通り。

【各紙】 ▽野田首相:消費増税法案「政治生命かける」-野党とスクラムも ▽首都直下地震で震度7も、湾岸広範囲に、予測図公表-文科省研究 ▽国民新党:消費増税法案で連立離脱と維持の分裂騒ぎ、妥協模索も ▽警戒区域3市村で解除、8町村再編見送り-福島の避難区域見直し ▽牛レバーの生食提供を禁止、6月にも、違反に刑事罰-厚労省部会 ▽PAC3の配備着手、沖縄・首都圏に-北朝鮮ミサイル迎撃

【読売】 ▽政府:国家公務員採用56%減の方針、2013年度、削減問題は決着へ ▽エルピーダ:韓ハイニックス、米マイクロン、東芝の3社争奪戦か ▽シャープ:月給2%減額を労組と協議、4月から12月まで ▽AIJの国内外口座凍結、香港の欧州系銀行など証券監視委要請で

【朝日】 ▽11年度末の日経平均株価1万円台を回復、2年ぶり ▽電力10社赤字1.5兆円、火力費用が圧迫、3月期決算見通し ▽東電:顧問を廃止へ、3月末で11人全員が退任-経営合理化の一環

【日経】 ▽11年度新車販売2年ぶり増、470万台へ、震災で急減も後半に回復 ▽3メガ銀:今期最終利益2兆円、5年ぶり高水準、株価回復追い風 ▽オランダ銀が初調達、東証AIMプロ向け社債市場、最大200億円 ▽TDK:光ディスク自社生産撤退、企業向け開発に集中 ▽サッポロHD:1-3月の営業赤字50億円、販促費積み増し ▽ビックカメラ:今期経常5割減益、薄型テレビ落ち込み想定上回る ▽不二越:12-2月の営業益1割減、円高や中国の営業拡充で費用増

【毎日】 ▽郵政民営化法改正案:民主、自民など3党提出、金融事業拡大焦点 ▽東電に2億6500万円請求、原発事故で飯舘の14人、初の集団提訴

【産経】 ▽小沢系副大臣ら約20人辞表、消費増税法案の閣議決定に抗議 ▽三菱東京UFJ銀の新頭取:米子銀行は預金量で「10位以内目指す」

【東京】 ▽23区や川崎で震度7も、首都直下地震の揺れ分布図公表-文科省 ▽三井住友信託:4月1日スタート、資金量や信託財産額で業界首位

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE