スペイン:12年予算案を閣議決定、財政赤字の圧縮目指す

スペイン政府は法人税引き上げや公 的支出の削減を盛り込んだ2012年予算案を閣議決定した。債務危機が波 及する恐れがある同国は、財政赤字を今年3分の1以上削減することを 目指している。

モントロ国庫相はマドリードで、歳出の17%カットや法人税引き上 げを表明した。12年予算案では、財政赤字を対国内総生産(GDP)比 で5.3%と、11年の8.5%から圧縮させることを目指している。

国庫相は「危機的な状況にあることから、これまでで最も厳しい緊 縮予算で対応せざるを得なくなっている」と説明した。

原題:Spain to Slash Spending, Raise Taxes to Cut Deficit (1) (抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE