中国人民元:上昇-1~3月期は09年以来の下げ、景気減速で

中国人民元は30日、ドルに対して上 昇した。1-3月期は温家宝首相が今年の中国成長率目標を7年ぶりの 低水準に設定したことなどを背景に、四半期ベースで2009年10-12月以 来の下げとなった。

建銀国際証券の林樵基エコノミスト(香港在勤)は「投資家は中国 の景気見通しを懸念しているため、人民元に対する需要は今年に入って 弱まっている」と指摘した。この日の上昇については、割安感や4月1 日発表の3月の中国製造業購買担当者指数(PMI)への期待が支えに なっているとの見方を示した。

中国外国為替取引システム(CFETS)によると、人民元は前日 比0.13%高の1ドル=6.2980元で終了。1-3月期は0.06%下落となっ た。

中国人民銀行(中央銀行)はこの日、中心レートを0.02%元安方向 の6.2943元に設定した。昨年12月30日の水準(6.3009元)と比べ て0.1%元高にすぎない。

香港オフショア市場では、人民元は前日比0.08%高の6.3113元。1 -3月期は0.5%上昇した。ブルームバーグが集計したデータでは、元 の1年物ノンデリバラブル・フォワード(NDF)は6.3335元。

原題:China Yuan Has First Quarterly Drop Since 2009 on Slowing Growth(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE