ワコール:英エヴィデン社を買収、海外展開加速-取得総額約200億円

女性用下着などを手がけるワコール ホールディングスは30日、同業の英エヴィデン社(ノーサンプトンシャ ー州)を買収すると発表した。負債を含めた取得総額は200億円程度。 エヴィデン社は非上場。

ワコールはエヴィデンの全株式147万株を取得する。発表による と、エヴィデンはファッション性の高いランジェリ-製造などに強みを 持ち、欧州、北米、豪州、アジアなど50カ国以上で5000を超える小売店 で取り扱いがある。エヴィデンの2011年6月期の売上高は8186万ポンド (約108億円)、営業利益は1046万ポンド(約14億円)。

ワコールは10年5月に発表した中期経営計画で海外展開を最重要経 営課題と位置付けた。少子高齢化などで国内市場の環境が厳しい中、積 極的な海外展開で売り上げを拡大し、13年3月期に売上高1900億円、営 業利益80億円以上を達成する計画。11年3月期の売上高は1657億円、営 業利益は43億円だった。

ワコールIR担当の高良恭志氏は、欧州事業については「フランス に子会社があるが12年3月期の売上高見込みが12億円程度と規模感とし て物足りない」と述べ、エヴィデン買収よる「販売網の広がりは大きな 魅力の一つ」と述べた。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE