中国消費関連株に恩恵か、温首相の成長戦略で-HIアセット

中国本土への投資を認められた韓国 政府系ファンド(SWF)の韓国投資公社(KIC)とHIアセット・ マネジメントの両社は、中国の消費関連株が同国の輸出依存を減らす取 り組みから恩恵を得ると予想している。

HIアセットのファンドマネジャー、ソン・ジェソン氏は27日のイ ンタビューで、「政府が可処分所得の押し上げに動く可能性があるた め、自動車や家電など耐久消費財を中心に消費関連株は指標を上回るパ フォーマンスになりそうだ」と指摘。「中国政府は以前、金融引き締め に動いたため、政策手段が十分あり、行動の余地も広がっている」と述 べた。

HIアセットは昨年12月、人民元建てA株の購入を中国政府に認め られた適格外国機関投資家(QFII)147社の中の1社となった。現 在は投資枠の割り当てを待っている。KICは今月9日、2億ドル (約164億円)の投資枠を割り当てられた。

温家宝首相が5日に中国の成長率目標を引き下げ、経済成長を国内 消費に重点を置く形に転換させる方針を示唆して以来、消費関連業種は CSI300指数を構成する10業種中、パフォーマンスが最高となっ た。29日までの消費関連業種の指数が2.9%安だったのに対し、 CSI300種全体は8.3%安。

KICの広報担当、パク・サンイル氏は28日、質問に対し電子メー ルで、「消費市場が拡大する見込みのため、内需関連企業は高成長とな る見通しだ。われわれは現在、詳細な投資戦略の策定に取り組んでい る」と回答した。

原題:Wen’s Growth Plan Draws HI to CSI 300-Beating Consumer Stocks(抜粋)

--取材協力:Weiyi Lim、Zhang Shidong.

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE