3月英消費者信頼感指数:低下、緊縮財政で-GfK・NOP

英国の3月の消費者信頼感指数は予 想外の低下となった。消費者は緊縮財政を堅持する方針を示したオズボ ーン財務相の政策への備えを早くも固めているもようだ。英調査会社G fK・NOPが明らかにした。

同社が電子メールで30日発表した3月の消費者信頼感指数はマイナ ス31と、前月のマイナス29から低下。ブルームバーグ・ニュースがまと めたエコノミスト19人の予想中央値では、変わらずと見込まれていた。 個人の財務状況の見通しを示す指数は4ポイント低下しマイナス10とな った。

GfKソーシャル・リサーチのマネジングディレクター、ニック・ ムーン氏は発表資料で、「3月の統計結果は政府にとってがっかりする ような内容だ」と指摘。「消費者は向こう1年の個人的な財務状況につ いてますます悲観的になっている」と分析した。

向こう1年間の景気見通しを示す指数は1ポイント低下しマイナ ス30。大きな買い物に適した時期かどうかを表す指数はマイナス31と、 4ポイント低下した。GfKは今月2-11日に1998人を対象に調査を行 った。

原題:U.K. Consumer Confidence Fell in March Amid Government Squeeze(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE