メキシコの銀行は「極度」の衝撃に耐え得る-IMF報告書

国際通貨基金(IMF)は、メキシ コで実施された金融機関のストレステスト(健全性審査)について、同 国の銀行システムが「極度」の衝撃に耐え得ることを示しているとの認 識を明らかにした。

IMFはウェブサイトに掲載した報告書で、世界的な危機が波及す るリスクが残る中で、メキシコ当局が警戒を維持する必要があるとも指 摘した。

同報告書の要旨でIMFは、メキシコでは金融システムの過度な集 中に加え、外国資本による主要行の所有が「重大」な課題を提起してい ると説明。昨年6月時点の金融資産総額のうち約4分の3を大手7行が 管理していたという。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE