ボーイング:787の受注総数、今年減少-東方航空が取り消し

米航空機メーカー、ボーイングは、 次世代中型旅客機「787」(ドリームライナー)の受注総数が今年に入 って減少したことを明らかにした。24機の787の発注を取り消す代わり に単通路機「737」を45機発注するという中国東方航空の計画を中国政 府が承認したことが響いた。

ボーイングのウェブサイトに掲載されている毎週更新の受注データ によると、この結果787の受注総数は今年これまでに機減少した。中 国2位の航空会社、中国東方航空は昨年10月、納入の遅れと長距離国際 路線の需要鈍化を理由に、発注を787から737に代える計画を明らかにし た。

ボーイングの広報担当、ダグ・オールダー氏は29日、電話インタビ ューで、「これは少し前から進んでいた話だ」とした上で、「同社は中 国政府の承認を待っていた」と説明した。

原題:Boeing 787 Posts 2012 Order Loss After China Eastern Swaps (1)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE