JPモルガンのアナリスト同性愛離婚、俳優に1.8億円支払いへ

米銀JPモルガン・チェースの株式 アナリスト、ピーター・ローレンス氏(47)は、同性愛の元パートナー でミュージカル「プリシラ」のスターとして知られるドナルド・ギャラ ハーさん(54)との離婚訴訟で、137万ポンド(約1億8000万円)に財 産分与の支払いを減額することが認められた。

英控訴院は29日、ギャラハーさんへの財産分与の割合を下級審が認 定した42%ではなく、33%とする判断を示した。

今回の決定によって、ローレンス氏は11年続いた2人の関係が始ま る前に購入したロンドンの集合住宅の一角を所有し続けることができ る。この不動産の価値は2人が同居を始めた1997年当時の65万ポンドか ら240万ポンドに急騰している。一方、ギャラハーさんは2人のセカン ドハウス(約90万ポンド相当)を所有する権利を持つ。

ギャラハーさんが依頼した法律事務所ブードル・ハットフィールド の広報担当マット・ボールドウィン氏は電話取材に対し、「これが異性 間の結婚で、彼がシティー(英金融街)の金持ちのトレーダーと結婚し ていた女性のパートナーだったら、もっとかなり多くの金額を受け取っ て離婚できたことだろう」と話している。

原題:JPMorgan Banker Gay Divorce From Stage Star Sets U.K. Precedent(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE