伊プラダ:前年通期は市場予想上回る増益-配当を提案

イタリアの高級ファッションブラン ド、プラダの2012月1月期決算は利益がアナリスト予想を上回った。同 社は昨年6月の新規株式公開(IPO)後初めてとなる配当を提案し た。

29日の発表資料によると、通期純利益は前年比72%増の4億3190万 ユーロ(約473億円)となった。ブルームバーグがまとめたアナリス ト13人の予想平均は4億1430万ユーロだった。提案された配当額は1株 当たり5セント。

プラダは通期決算について「収益性を引き続き上げながら力強い成 長を遂げる当グループの能力をあらためて示した」と表明した。中国の 成長が鈍化し、欧州債務危機が個人消費を圧迫する環境の下でも、高級 品需要が底堅いとの見通しを示した。競争相手のエルメス・インターナ ショナルなども同様の見方を示していた。12年1月通期売上高は前年 比25%増の25億6000万ユーロだった。

原題:Prada Sees Strong Growth After 2011 Profit Beats Estimates (1)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE