香港サンフンカイ、時価総額58億ドル吹き飛ぶ-共同会長逮捕で

香港の不動産開発会社サンフンカ イ・プロパティーズ(新鴻基地産発展)株は、30日の香港株式市場で一 時14年ぶりの大幅安とり、同社の時価総額58億米ドル(約4800億円)が 吹き飛んだ格好だ。

サンフンカイは29日遅くに、郭炳江(トーマス・クオック)、郭炳 聯(レイモンド・クオック)両共同会長が贈収賄防止条例違反の疑い で、香港政府の汚職取り締まり機関である廉政公署(ICAC)に逮捕 されたことを明らかにした。また事情に詳しい関係者1人によれば、か つて香港のナンバー2である政務官を務めた許仕任(ラファエル・フ イ)容疑者も身柄拘束された。この関係者は、捜査が継続中だとして匿 名を条件に語った。

同社株は一時15%安と、1998年1月以来の大幅な下げとなった。香 港時間午前11時4分(日本時間午後0時4分)現在は12%安の99.47香 港ドル。

シティグループとバークレイズはサンフンカイの投資判断を引き下 げ、ゴールドマン・サックス・グループは投資判断を一時停止した。

またBNPパリバによると、サンフンカイの2022年2月償還債(表 面利率4.5%)の価格は、香港時間午前10時7分現在、額面1米ドルに 対し95.6セントで、利回りは5.07%。2月6日の起債以来、最安値に沈 んでいる。同債券の発行規模は5億米ドルだった。

RTHRテレビが30日報じたところでは、3容疑者は29日遅くに保 釈された。ICACは29日、役員2人と元政府高官1人を汚職容疑で逮 捕したと発表したが、身元については明らかにしなかった。

原題:Sun Hung Kai Loses $5.8 Billion as Billionaire Kwoks Arrested(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE