自見金融相:閣議で消費増税法案に署名-国民新党副代表として

自見庄三郎金融・郵政担当相は30 日朝の会見で、閣議で消費増税法案に署名したことを明らかにした。自 見氏は「国民新党の副代表として署名した」、また連立政権から「離党 する気はまったくない」と述べた。同閣議で消費増税法案は閣議決定さ れた。国民新党代表の亀井静香氏は自見金融相に署名させない考えを示 していた。

自見氏は署名について、29日夜に国民新党の議員総会を所属議員8 人中6人で開き、「参加者全員で正式に党として決定したもの。副代表 として党の決定に従った」と語った。また同党の「一丁目一番地は郵政 民営化の見直しで、政権を担う連立与党の一員として最後まで責任を持 って取り組んでいくことがより重要と判断した」と述べた。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE