欧州株(30日):上昇、ユーロ圏財務相が救済融資上限で合意

30日の欧州株式相場は上昇。ユーロ 圏財務相会合が域内財政難国への救済融資の上限を8000億ユーロとする ことで合意し、買い安心感が広がった。ストックス欧州600指数は、1 -3月(第1四半期)としては2006年以降で最大の上げとなった。

ポルトガル最大の高速道路運営会社、ブリザ・アウト・エストラダ ス・デ・ポルトガルが14%高と急伸。出資比率が合計で50%に達する株 主が残りの株式取得を提案した。ドイツ自動車大手のダイムラーも上 昇。同銘柄の買いをバンク・オブ・アメリカ(BOA)が投資家に勧め たことがきっかけ。独ハイデルベルクセメントは4.3%高。HSBCホ ールディングスによる投資判断引き上げが好感された。

ストックス欧州600指数は前日比1%高の263.32で終了。週間で は0.9%安となった。年初からは7.7%上昇している。

UBSのエコノミスト兼資産配分ストラテジスト、ラリー・ハサウ ェー氏はブルームバーグテレビジョンのインタビューで、「米国の景気 回復は持続可能なものになっている」と指摘。「欧州はなおも痛みを抱 えているが、欧州北部は成長という面では依然として力強い地域の一つ だ」と続けた。

この日の西欧市場ではギリシャを除く17カ国で主要株価指数が上昇 した。

原題:European Stocks Rise as Ministers Agree on Rescue-Fund Ceiling(抜粋)

--取材協力:Adam Haigh.

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE