米財務長官の宿題に悩む住宅金融局-元本削減の是非を検討

ガイトナー米財務長官は、連邦住宅 金融局(FHFA)局長代行のデマルコ氏に数学の宿題を幾つか与え た。デマルコ氏にとって、それはむしろ心理学の問題だ。

デマルコ氏は、FHFAが監督するファニーメイ(連邦住宅抵当金 庫)とフレディマック(連邦住宅貸付抵当公社)の一部住宅ローン債権 の元本を削減する案に反対している。ガイトナー長官は、デマルコ氏が 反対を取り下げるのであれば、これら公社向けの新たなインセンティブ を導入する考えを示している。

ガイトナー長官は28日の議会証言で、住宅保有者が抱える債務を 「状況次第で」削減すれば、それを好感する形で経済は機能するとの認 識を明らかにした。米財務省は、拡充した住宅ローン返済条件緩和プロ グラム(HAMP)の一環として、放棄した住宅ローン1ドル当たり最 大63セントを支払う方針だ。

デマルコ氏は28日、ブルームバーグのニューヨーク本社でのインタ ビューで、これは数字を増やすかどうかだけの問題ではないと発言。公 社が債権元本を削減した場合、所有する住宅の価値を上回るローンの返 済を続けている借り手にモラルハザード(倫理観の欠如)をもたらし、 デフォルト(債務不履行)を誘発しないか、FHFAが検討を開始した と述べた。分析は4月中旬までに終わる見通しだという。

オバマ政権や議会、米金融当局は住宅市場の回復を目指しており、 デマルコ氏への圧力は高まっている。米住宅市場は2006年のピーク時か ら34%下落。家計の資産は7兆ドル(約575兆円)吹き飛んだ。

原題:Geithner’s Math Puzzle Beyond Numbers for DeMarco: Mortgages(抜粋)

--取材協力:Lorraine Woellert、Meera Louis、Trish Regan、John Gittelsohn、Dakin Campbell.

Dan Levy +1-415-617-7077 dlevy13@bloomberg.net; ニューヨーク Jody Shenn +1-212-617-2380 jshenn@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE