【米注目株】カスケード、RIM、ティブコ・ソフトウエア

30日の米株式取引で動きが予想され る主な銘柄は以下の通り。株価は時間外取引のニューヨーク時間29日午 後5時半(日本時間30日午前6時半)時点。

カスケード(CASC US):建設関連機器メーカー、米カスケード の2011年11月-12年1月(第4四半期)決算は、1株利益が1.16ドル と、アナリスト予想平均の1.09ドルを上回った。通常取引終値は0.4% 安の55.37ドル。

リサーチ・イン・モーション(RIMM US):3.4%安の13.27ドル。 カナダのリサーチ・イン・モーション(RIM)の11年12月-12年2月 (第4四半期)決算は、スマートフォン(多機能携帯端末)「ブラック ベリー」の需要減少が響き、売り上げと利益がアナリストの予想を下回 った。同社は業績予想の提供をやめるとした。

ティブコ・ソフトウエア(TIBX US):ビジネス用ソフト開発の米 ティブコ・ソフトウエアの11年12月-12年2月(第1四半期)決算は、 売上高が2億2570万ドル(約190億円)と、アナリスト予想平均の2 億2230万ドルを上回った。同社は3億ドルの自社株買い計画も発表し た。通常取引終値は4.6%高の32.45ドル。

原題:Cascade, Durect, RIM, Wisconsin Energy: U.S. Equity Preview(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE