カナダ、公務員1万2000人を解雇へ-12年度予算案に盛り込む

カナダのフレアティ財務相は、4年 後に想定している財政均衡の実現に向け、公務員1万2000人を解雇し、 防衛費を繰り延べる方針を明らかにした。

財務相は、29日発表した2012年度(12年4月-13年3月)予算案 で、今後5年間で総額210億カナダドル(約1兆7370億円)の歳出削減 を行うと表明。削減分で失業給付や企業研究費の増加を賄う。その一方 で、同期間に財政赤字を累計184億カナダドル削減する。予算案は15 -16年に黒字復帰するとの財務相の方針を維持した。

予算案によると、今年度の財政赤字は249億カナダドルの見込み。 成長率が予想を上回ったため、財務相の昨年11月時点の予想(310億カ ナダドル)から引き下げられた。

予算案では、12-13年が211億カナダドルの赤字、13-14年が102億 カナダドルの赤字、14-15年が13億カナダドルの赤字と予想。15-16年 は34億カナダドルの黒字、16-17年は78億カナダドルの黒字が見込まれ ている。

原題:Flaherty to Fire 12,000 Workers in Bid to Balance Canada Budget(抜粋)

--取材協力:Ilan Kolet、Chris Fournier、Greg Quinn、Jacqueline Thorpe.

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE