ホンダ、アキュラILX価格設定-アウディやBMWに対抗

ホンダは30代の購入者を呼び込み、 「BMW」や「アウディ」 からの乗り換えを狙い、「高級車に近い」 をうたい文句にした新型コンパクトセダンの価格を決定した。ホンダは 今年、米国市場で高級車ブランド「アキュラ」部門の販売を46%増やす ことを目指している。

5月発売の2013年型「ILX」の価格帯は約2万7000ドル(約220 万円)からとなる。アキュラ部門バイスプレジデントのジェフ・コンラ ッド氏によると、ILXはベビーブーマーの子供世代である「ジェネレ ーションY」の高年齢層をターゲットにしている。この世代は高級車を 保有したい気持ちはあるが収入が限られているという。ホンダの米国市 場でのILX販売目標は年間4万台。

エドマンズ・ドット・コムの自動車アナリスト、ジェシカ・コール ドウェル氏は、比較的若い世代は08年以降の低調な雇用市場の影響を最 も受けているため、この目標は「かなり意欲的とみられる」と指摘。そ の上で「基本的に存在感が薄れているこの世代を新型車のターゲットと することは少し危険だ」と述べた。

アキュラは、アジアの自動車メーカーが米国で販売した高級車の第 1号。販売台数は変動が大きく、05年に20万9610台とピークに達した 後、09年には10万5723台に落ち込んだ。米国市場での昨年のアキュラ販 売台数は12万3299台で、昨年の米高級車販売で首位だったBMWの24 万7907台の半分弱にとどまっている。

ホンダは、景気低迷で消費者は価格により敏感になっており、 BMWやアウディ、トヨタ自動車の「レクサス」より低価格のアキュラ 購入に意欲を示す可能性があると説明している。同社は米国市場での今 年のアキュラ販売目標を18万台に設定している。

コンラッド氏は今月、アリゾナ州で記者団に対し、「高級車の購入 に関してより冷静な判断が下されている」と発言。ILXと、4月発売 の小型スポーツ型多目的車(SUV)「RDX」の13年モデルはとも に、高級車への「憧れはあるが、価格が重要な消費者」向けだと説明し た。

原題:Honda Prices Acura ILX to Lure Gen-Y Buyers From BMW, Audi (3)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE