元UBS商品責任者らがロンドンで商品ヘッジファンド開始へ

米モルガン・スタンレーに25年在籍 したニール・シーア氏とスイスの銀行UBSで商品部門の責任者を務め たジャン・ブルロ氏は、商品ヘッジファンドのヒッグス・キャピタル・ マネジメントをロンドンで設立する。

ブルロ氏が29日、ロンドンからの電話インタビューで明らかにした ところによると、同ファンドはエネルギーと農産品、金属に投資する。 シーア氏が最高経営責任者(CEO)に就き、ブルロ氏が最高投資責任 者(CIO)となる。ネビール・アタ氏が最高執行責任者(COO)と してジャブレ・キャピタル・パートナーズから加わるという。

商品ヘッジファンドは今年1、2月に概算で13億3000万ドル (約1100億円)を集めた。ニューヨークの調査会社イーベストメント・ HFNによると、合計運用資産は2月29日時点で851億ドル。

シーア氏はUBSにも在籍し、2011年3月に退社した。UBSでは 世界証券事業責任者だった。ブルロ氏は昨年12月までUBSの商品責任 者、それ以前にはモルガン・スタンレーで農産品トレーディングの責任 者を務めた。

原題:Former UBS Executives to Start London Commodities Hedge Fund (1)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE