野村:BOAイワン氏とシタデルのオリーブ氏起用-米州拡大

野村ホールディングスはバンク・オ ブ・アメリカ(BOA)からデービッド・イワン氏(40)を採用。ま た、シタデル出身のリー・オリーブ氏(41)を米州レバレッジドファイ ナンスのシンジケーション活動責任者に指名した。野村は米州での投資 銀行事業を拡大している。

イワン氏はニューヨークで工業企業を担当する。オリーブ氏もマネ ジングディレクターとしてニューヨークで勤務する。同氏はシタデルの ほかシティグループにも在籍した。

野村は破綻した米リーマン・ブラザーズ・ホールディングスのアジ ア・欧州事業を2008年に買収した後、世界的な投資銀行事業を展開する ため米州でも事業拡大している。リーマンでアジア太平洋地域の投資銀 行責任者だったグレン・シフマン氏は野村に加わり、2010年に米州事業 構築のため米国に異動した。

同氏に代わって昨年米州の投資銀行責任者に就いたジェームズ・デ ノート氏は「米州は野村にとって最も重要度の高い成長市場だ。今回の 採用は当社の投資銀行事業強化の決意を反映したものだ」と説明してい る。

原題:Nomura Hires BofA’s Iwan, Citadel’s Olive for Americas Banking(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE