NY外為:円が上昇、世界的な成長減速懸念で逃避買い

ニューヨーク外国為替市場では、円 が主要16通貨全てに対して上昇。欧州のソブリン債危機が世界の経済成 長を脅かすとの懸念が強まった。安全資産への逃避を背景に、株式相場 は下落した。

円は対ドルでほぼ3週間ぶり高値を付けた。31日の会計年度末を前 に、日本企業が海外収益を本国へ送還するとの観測が広がった。ユーロ はドルに対し約1カ月ぶり高値から下落。3月のユーロ圏景況感指数が 市場予想に反して低下したことを手掛かりに売り込まれた。オーストラ リア・ドルは値下がり。オーストラリア最大の貿易相手国である中国 で、企業決算が市場予想を下回り、成長懸念が高まったことが売り材 料。英ポンドはユーロに対し過去2週間で最大の値上がり。

ブラウン・ブラザーズ・ハリマンの為替ストラテジスト、マーク・ マコーミック氏(ニューヨーク在勤)は「逃避買いの流れが円を押し上 げ、年度末のレパトリ(自国への資金還流)に伴う円買いでその動きが 増幅されている」と指摘。「世界的な景気鈍化への懸念が強まってい る」と述べた。

ニューヨーク時間午後5時現在、円は対ドルで前日比0.5%高の1 ドル=82円46銭。一時は81円91銭と、今月9日以来の高値を付ける場面 も見られた。円は年初来の下げを7.2%に縮小した。この日はユーロに 対して前日比0.7%高の1ユーロ=109円68銭。一方、ユーロはドルに対 し0.1%安の1ユーロ=1.3302ドルとなっている。27日には1.3386ドル と、2月29日以来の高値を付けていた。

オーストラリア・ドルは米ドルに対してこの日、0.8%下げて2カ 月ぶり安値をつける場面があった。英ポンドは対ユーロで0.6%上昇の 1ユーロ=83.36ペンス。13日以降で最大の上げとなった。

1.30ドルまで下落も

ソシエテ・ジェネラルのシニア為替ストラテジスト、セバスチャ ン・ゲーリー氏(ニューヨーク在勤)によれば、ユーロは昨年10月末の 高値である1ユーロ=1.4247ドルと2月に付けた高値の1.3487ドルを結 ぶ下降トレンドラインを下回っており、1ユーロ=1.30ドルまで下げる 可能性がある。

先進10カ国通貨で構成するブルームバーグ相関加重通貨指数による と、域内の債務危機が小康状態にあることを受けユーロは年初来0.4% 上昇。ドルは2.4%低下。円は9.7%低下し、四半期ベースでは2001年10 -12月以来の大幅な下落率となっている。今年最も値上がりしているニ ュージーランド・ドルは3.2%の上昇。

中国の企業決算が予想を下回ったことを嫌気し、この日の株式相場 は下落した。MSCI世界指数は0.3%安。前日は0.8%低下していた。 衣料小売りで欧州2位のヘネス・アンド・マウリッツ(H&M)や中国 の損害保険最大手、中国人民財産保険(PICC)の決算は市場予想に 届かなかった。

救済基金は9400億ユーロに

欧州連合(EU)の欧州委員会が29日発表した3月のユーロ圏景況 感指数(速報値)は94.4と、2月の94.5(改定前94.4)から低下した。 ブルームバーグ・ニュースがまとめたエコノミスト29人の調査では中央 値で94.5への上昇が予想されていた。

ブルームバーグ・ニュースが前日入手した3月23日付の草案で、ユ ーロ圏財務相会合は債務危機の収束に向け、救済基金の上限を向こう1 年間9400億ユーロ(約103兆6000億円)に引き上げる準備を進めている ことがわかった。ドイツのメルケル首相は26日、暫定的な救済基金と恒 久的基金を並行稼働させる案をドイツが支持する可能性があると発言し ていた。

ナショナル・オーストラリア銀行(NAB)の通貨ストラテジス ト、エマ・ローソン氏(シドニー在勤)は29日付の調査リポートで、 「明日は救済パッケージが承認されると当行は確信している。ユーロに は当面、追い風が強まる可能性がある」と記述した。

原題:Yen Rises on Slowing Global Growth Concern; Aussie Dollar Falls(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE