ギリシャは特別な通貨必要にも-ポーランド中銀総裁FTDに

ギリシャには経済調整のため、ユー ロ圏内で通貨に関する特別な措置が必要かもしれない-。ポーランド中 央銀行のベルカ総裁がフィナンシャル・タイムズ・ドイツ版(FTD) とのインタビューでこうした見方を示した。

同紙によると、ベルカ総裁は「私はギリシャをユーロ圏から追放す ることに賛成ではない」とした上で、「しかし、内部的な目的のため、 特に公的部門による国内での支払い手段としての通貨を考えることがで きる」と語った。

こうした制度導入前の貯蓄はユーロのままとし、新規の賃金や給与 を切り下げられた特別な通貨で支払えばよいと説明。そのような「間接 的な切り下げ」はギリシャ経済の競争力向上に役立つ可能性があると論 じた。

原題:Greece May Need Special Currency to Adjust, Belka Tells FTD(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE