BRICS首脳:先進国は過剰流動性の創出を回避する必要

新興5カ国(BRICS)首脳は29 日、先進国が過剰流動性の創出を回避する必要があるとの首脳宣言を発 表した。宣言がニューデリーで記者団に配布された。BRICS首脳は 世界の経済情勢について懸念を表明した。

声明は大規模で、変動の激しい国境を越えた資金の移動でリスクが 生じていると指摘。首脳は国際通貨基金(IMF)の改革ペースが遅い ことに懸念を表明した。世界の経済成長はユーロ圏の不安定さで抑制さ れているとしている。また、IMFと世界銀行のトップは実績で選出さ れるべきだと訴えた。イランに関しては、同国の原子力エネルギーの平 和利用の権利を認識し、イラン問題を外交で解決することを支持すると している。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE