豪ドル:下落-豪財務相の歳出削減発言や中国の減速懸念で

オーストラリア・ドルは29日、主 要16通貨のうち15通貨に対して下落している。スワン豪財務相が財政黒 字の目標達成には歳出削減が必要になると述べたことが影響した。

豪ドルは2カ月ぶりの安値から0.3%の水準まで下げた。中国の製 造業が勢いを失い、豪州の商品輸出需要が抑制されるとの懸念が背景に ある。

ウエストパック銀行のストラテジスト、イムリー・スパイザー氏 (オークランド在勤)は、豪ドルが「今後1-3カ月の間にさらに下落 する」と予想。「世界的に経済成長が鈍化し、中国の成長減速がとりわ け重要になるだろう」と指摘した。

豪ドルはシドニー時間午後3時36分(日本時間同1時36分)現在、 1豪ドル=1.0373米ドルと、ニューヨーク時間前日の終値から0.2% 安。22日には1.0336米ドルと、1月17日以来の安値を付けた。

ニュージーランド(NZ)ドルはほぼ変わらずの1NZドル =0.8170米ドルとなっている。

原題:Australian Dollar Falls Against Peers on Budget, Growth Concern(抜粋)

--取材協力:Ron Harui.

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE