豪首相、ブロードバンド入札問題なし-華為技術の応札禁止で

オーストラリアのギラード首相は29 日、豪政府のブロードバンドネットワーク入札の方法に問題はないとの 認識を示した。中国最大の通信機器メーカーである華為技術は、応札を 認められなかったと主張している。

ギラード首相はシドニーで記者団に対し、政府が国益にかなう形で 行動したと述べ、「われわれが下した決定は、中国とのいかなる貿易ル ールや規制にも違反していない」と発言。「これは豪政府に委ねられた 決定だ。適切な理由と手続き、助言に基づいて決定した」と述べた。

原題:Gillard Defends Huawei Ban From Australian Broadband Network (1)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE