米財務長官:ファニーなどは一部住宅ローンの元本削減必要

ガイトナー米財務長官は28日、米上 院歳出委員会の小委員会での証言で、ファニーメイ(連邦住宅抵当金 庫)とフレディマック(連邦住宅貸付抵当公社)は一部の住宅ローンの 元本を削減する必要があるとの認識を示した。

ガイトナー長官は「ファニーメイとフレディマックには全体像を、 金融経済を再検討するよう促してきた。納税者のリターン最大化に寄与 する戦略の一環として、状況次第で元本削減を増やすことは大いにある と考えている」と述べた。

米通貨監督庁(OCC)によれば、住宅ローンのうち滞納や差し押 さえ状態にある債権の比率は2011年末時点で12.1%。10年末は12.4%だ った。

原題:Geithner Says Fannie, Freddie Should Cut Some Principal (1)(抜粋)

--取材協力:John Gittelsohn.

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE