【主要朝刊】三菱商プラチナ権益、東電資本注入申請・経産省行政指導

各紙朝刊の主なニュースは以下 の通り。

【各紙】 ▽東電:資本注入きょう要請、1兆円超-賠償追加援助も ▽ガソリン160円台、08年10月以来の高値-8都道県で ▽シャープ・新日鉄:合弁解消へ、太陽電池パネルの原料製造 ▽九州電:1200億円削減-新年度経費で緊急対策 ▽ソニー:シャープ堺工場への追加出資見送り-共同出資解消も ▽特捜部:オリンパス旧経営陣の捜査終結-前会長ら追起訴 ▽消費税法案あす閣議決定、首相は党首会談検討-国民新代表反対 ▽防衛相問責の時期焦点、早期提出に慎重論も-自公検討 ▽外国人介護士の合格率38%、日本人64%-言葉の壁

【読売】 ▽14原発の地震揺れ再計算、「活断層連動」「M9級」想定-保安院 ▽再稼働方針5月5日までに、大飯原発念頭-前原政調会長見通し ▽ロンドン五輪効果、日本8000億円、「北京」より3割減-電通総研 ▽モンティ首相:伊「財政危機脱した」-財政再建法可決が奏功

【朝日】 ▽電子書籍を国後押し、出版デジ機構に150億円-政投銀資本提携 ▽経産省:東電に行政指導へ-「一方的に止めてはいけない」 ▽前原氏「政府に数値入れさせた」、未明の審議で-消費増税法案 ▽景況感やや改善、3月短観、円安・米国経済回復兆し-民間予想 ▽大王紙:株式買い取り断念へ-創業家が拒否 ▽パナソニック:保有株式売却急ぐ-財務体質を立て直し

【日経】 ▽三菱商:カナダでプラチナ権益25%取得-総事業費500億円 ▽りそな銀:フィリピン銀と業務提携-取引先企業を支援 ▽近畿車両:30年ぶりにディーゼル車両の生産再開 ▽ホンダ:来期、為替変動の影響拡大へ ▽電力5社:燃料費6割増の5兆円-火力比率拡大響く ▽住友電工:光ファイバー事業買収-13億円で米エムコアから ▽森ビル:「アークヒルズ」拡張-近隣でビル再開発 ▽仏ソシエテ:資産圧縮継続も日本事業は対象外-バドレCFO強調

【毎日】 ▽全域「帰宅困難」指定を、大熊町長要求へ-避難区域再編計画 ▽国内のエネルギー消費量「最大で23%削減可」-環境省試算公表

【産経】 ▽天皇陛下5月ご訪英は可能-心臓バイパス手術執刀の天野医師 ▽小沢氏:「解散、秋にも」、「野田降ろし」本格化指摘-単独会見 ▽AIJが監査報告書の開示拒否-損失を隠ぺい

【東京】 ▽北朝鮮「衛星」ロケット燃料注入開始、「12~13日発射」-政権筋 ▽再処理5年留保検討、核燃料サイクル4案提示-原子力小委 ▽国際宅配カルテル、EUが制裁金-日通系など14社187億円

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE