米財務省:イラン核開発計画めぐり追加制裁

米財務省は28日、イラン革命防衛隊 (IRGC)とイラン国営海運会社IRISLに関係する企業や個人に 対する追加制裁措置を発表した。

同省外国資産管理局(OFAC)のシュビン局長は発表文で、国際 社会の制裁から逃れようとするイランの試みが見過ごされることはない という「明確なシグナル」を米国は送っていると述べた。

同省によると、IRGCはイランのミサイル・核開発計画の「中 心」組織であり、IRISLはミサイル計画の推進で「主要な役割」を 担っている。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE