モンティ伊首相の支持率低下、労働法改正案閣議承認後-調査

イタリアのモンティ首相の支持率 は、内閣が解雇規則を緩和する労働法改正案を閣議承認した後、低下し たことが世論調査で分かった。

ローマのIPRマーケティングが28日に公表した同国紙レプブリカ 向けの世論調査結果によると、モンティ首相の支持率は55%で、2月27 日の前回調査から4ポイント低下した。

モンティ内閣が3月23日に労働法改正案を閣議承認したを受け、同 国で最大の労働組合CGILはゼネストを呼び掛け、モンティ政権を支 持する主要3政党の一角、民主党も批判した。改正案では、企業は厳し い経済情勢の下では従業員を解雇した際、裁判所から職場復帰させるよ う命じられるリスクを伴わない。

原題:Monti’s Popularity Falls After Approval of Italy’s Labor Package(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE