ECB副総裁:3年物資金供給の目的は資金調達圧力の緩和

欧州中央銀行(ECB)のコンスタ ンシオ副総裁は、同中銀の3年物資金供給の目的はユーロ圏の銀行の資 金調達に加わっている圧力を緩和することであり、与信を増やすことで はないとの見解を示した。

コンスタンシオ副総裁は28日、フランクフルトでの講演で、3年物 オペは「銀行の短期資金調達圧力への対応にほかならない」と発言。こ れが「唯一の目的」だったと述べた。

同副総裁は、「われわれがこれによりソブリン債危機を解決するな どの考えは全くなかったことは確かだ」とした上で、「信用が急増する かどうか様子見するということでもなかった。銀行は手元資金があるか らといって信用供与を決めるわけではなく、与信が急速に増えることは ないからだ」と説明した。

原題:Constancio Says ECB 3-Year Loans Aimed at Easing Funding Stress(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE