米大統領報道官:戦略石油備蓄放出を決定してない-同盟国に提案せず

ホワイトハウスのアーネスト副報道 官は28日、オバマ政権が戦略石油備蓄(SPR)放出について決定して おらず、同盟国に具体的な提案を行っていないことを明らかにした。

同副報道官は記者会見で、「この選択肢は引き続き検討中だが、決 定は下されていない。具体的な行動も提案していない」と語った。

ベッソン仏産業担当相が同日、米政府が原油価格の上昇を抑えるた め戦略石油備蓄の放出を提案したと発言したことについて、副報道官が コメントした。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE