ギリシャ:フラン建て債務減免に向けた会合で定足数に達せず

ギリシャは同国の外貨建て債の一部 で68.5%の債務削減に同意を求める28日の会合で、出席した投資家が定 足数に達しなかった。

会合を招集する声明によれば、スイス・フラン建て債(表面利 率2.125%、2013年償還)6億5000万フラン(約595億円)相当のう ち66%の保有者の出席が必要だった。スイス証券取引所のウェブサイト に掲載された通知によると、会合では定足数に満たず、元本1フラン当 たり0.315フランの削減と満期日の延長に関する議案は承認されなかっ た。

債務再編を求める会合で定足数に満たない場合は通常、再招集され るが、2回目の会合でも定足数に届かなければ、ギリシャは7月に予定 される利払いを実施するか、支払いを怠って他の債務証券でのクロス・ デフォルト条項が発動されるリスクを抱えるかの選択を迫られる。

原題:Greece Fails to Get Quorum at Swiss Franc Bondholder Meeting(抜粋)

--取材協力:Jesse Westbrook.

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE