BOAのモイニハンCEO、昨年の報酬は6.7億円

バンク・オブ・アメリカ(BOA) のブライアン・T・モイニハン最高経営責任者(CEO)は昨年、809 万ドル(約6億7000万円)の報酬を受け取った。同銀は昨年、黒字を確 保した。

BOAが28日監督当局に提出した届け出によると、報酬の内訳 は610万ドルが株式付与。2010年の株式付与はゼロだった。給与は前年 比変わらずの95万ドルだった。これは米証券取引委員会(SEC)の規 定に沿って算出された報酬であり、BOAの基準によるとモイニハン CEOの報酬は前年比30%減の700万ドルとなる。これはSECと BOAで処理方法が異なるといった要因がある。SECは株式付与が行 使された時点で報酬として計上するのに対し、BOAは株式付与が発表 された年に計上する。このほかSEC基準の報酬には、年金プランの変 更や社用機の利用といった項目も含まれる。

モイニハンCEOは昨年、同行の収入が伸び悩む中で330億ドル以 上の資産を売却し、80億ドルのコスト削減を目指した。昨年の純利益 は14億ドルと、前年の22億ドルの赤字から黒字に転換した。

原題:BofA Quadruples Moynihan’s Pay to $8.09 Million in 2011 (1)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE