S&Pクレーマー氏:ギリシャは再び債務再編を迫られる公算

米格付け会社スタンダード・アン ド・プアーズ(S&P)のソブリン格付け責任者、モーリッツ・クレー マー氏は、ギリシャが再び債務再編を余儀なくされる可能性が高いとし た上で、その場合は国際通貨基金(IMF)など救済に関わった機関も 巻き込まれる可能性があるとの見方を示した。

クレーマー氏は28日、ロンドンでのイベントで、ギリシャに対する S&Pの格付けは「この先、一段の再編が行われる可能性の方が、行わ れない可能性よりも高い」ことを示唆していると述べた。

「今の段階でいつとは具体的に予想はしないが、将来において再び 債務再編が実施される可能性があり、その場合は公的な債権者も参加す る必要性が出てくるかもしれない」と指摘した。

このほか、ギリシャは財政緊縮策に加え、「結束力のある社会を築 けるだけの十分な成長と安定を生み出す」必要があると述べた。

原題:S&P’s Kraemer Says Greece May Have to Restructure Debt Again(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE