欧州債:ポルトガル2年債が10営業日続伸-英国債も高い

28日の欧州債市場では、ポルトガル 2年債相場が10営業日続伸。過去3年で最長の上げ局面となった。ユー ロ圏の債務危機が和らいでいるとの楽観が相場を支えている。

ドイツ国債に対するポルトガル10年債の利回り上乗せ幅(スプレッ ド)は4カ月ぶりの水準に縮まった。イタリアのモンティ首相はこの日 に東京都内で、ユーロ圏の危機は「ほぼ終わった」と言明。同日発表の ドイツの3月のインフレ率が前月から低下したことを受け、欧州では大 半の10年国債が値上がりした。

ソシエテ・ジェネラルのユーロ圏金利戦略責任者キアラン・オヘー ガン氏は「高利回り市場では、ポルトガルが引き続き一番魅力的だ」と 指摘。「ポルトガル債のリターンが最も良い理由は、ユーロ圏の他の国 で大したニュースがないためだ。それで一息つく余裕ができて、ポルト ガル債のスプレッドが縮小した」と説明した。

ポルトガル2年債利回りはロンドン時間午後4時47分現在、前日 比13ベーシスポイント(bp、1bp=0.01%)低下の9.37%。一時は 昨年4月14日以来の低水準となる9.22%まで下げた。同国債(表面利 率5.45%、2013年9月償還)の価格は0.19上げ94.76。10営業日続伸 は09年2月以来最長。10年債利回りは21bp低下の11.25%。

ブルームバーグと欧州証券アナリスト協会連合会(EFFAS)が まとめた指数によると、ポルトガル債の年初来リターン(投資収益率) は13%と、26のソブリン債市場で最高。イタリア債は11%。ドイツ債は マイナス0.2%となっている。

スペイン10年債利回りは2bp低下の5.33%。今月21日以来の低水 準となる5.28%まで下げる場面もあった。イタリア債も上昇。ドイツ国 債も上げ、10年債利回りは6bp低下の1.83%。

英国債も値上がりした。ロンドン時間午後4時43分現在、10年債利 回りは5bp低下の2.21%。同国債(表面利率4%、2022年3月償還) 価格は0.505上げて115.9。

原題:Portugal Notes in Longest Winning Run Since 2009 as Crisis Eases(抜粋) 原題:Pound Falls Most in Five Weeks Versus Euro After Economy Shrinks(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE