ギリシャ財務相:欧州の連帯強化を、ユーロ圏への圧力後退で

ギリシャのサキニディス財務相は、 ユーロ圏諸国への圧力が弱まりつつある今こそ、欧州の連帯強化とその 中核におけるギリシャの位置付けを確保する好機だとの認識を示した。

サキニディス財務相は28日、欧州安定化メカニズム(ESM)に関 するアテネでの議会討議で「ユーロ圏が受ける圧力は最近、弱まったよ うだ」と発言。「いずれにせよ、危険性や問題が克服されたわけではな い」と述べた。発言は国営テレビで生中継された。

同財務相は「わが国は重要な局面を迎えており、ユーロ圏の中核へ の参加は戦略的な選択だ」と話した。

原題:Greek Finance Minister Says Now The Time to Strengthen Europe(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE