インド株(終了):下落、脱税防止措置で外国機関投資家が標的と懸念

インド株式相場は下落。脱税防止 の新規則が、インド株を保有する外国の機関投資家を標的とするとの懸 念が響いた。ルピーが2カ月ぶり安値となったことも嫌気された。

銅・亜鉛生産でインド最大手のスターライト・インダストリーズは 2%安。インドの銀行2位、ICICI銀行は2.1%下げた。

ボンベイ証券取引所のセンセックス30種株価指数は前日比

135.74ポイント(0.8%)安の17121.62で終了。政府は税逃れ を図る企業に課税できる新規則の導入を提案した。証券当局によると、 外国人投資家は26日にインド株を1840万ドル売り越した。ルピー は今年初の月間ベース下落に向かっている。

スターライト(STLT IN)は109.65ルピー。ICICI銀 (ICICIBCIN)は859.35ルピーで引けた。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE