香港株(終了)下落-江西銅業など中国企業決算が予想下回る

香港株式相場は下落。ハンセン中国 企業株(H株)指数が過去11営業日で10回目の下げとなった。中国の一 部企業決算が市場予想を下回ったことや、ソシエテ・ジェネラルが中国 企業の業績見通しに慎重な見方を示したことが嫌気された。

中国最大の産銅会社、江西銅業(358 HK)は2.4%安。昨年7-12 月(下期)決算が市場予想を下回った。中国2位の家電小売り、国美電 器(493 HK)は21%安。同社は減益決算を発表した。米ウォルマート・ ストアーズへの衣料や玩具納入で世界最大手、リー・アンド・フォン (利豊、494 HK)は5.2%安。株式発行計画が響いた。バーナンキ米連 邦準備制度理事会(FRB)議長が27日、米景気回復はまだ確実とは言 えないとの見解を示した。

北米を最大市場とする電動工具メーカーのテクトロニック・インダ ストリーズ(創科実業、669 HK)は3.9%安。旅行かばんメーカーのサ ムソナイト・インターナショナル(1910 HK)は1.1%安だった。

RBCインベストメント・マネジメント(アジア)で運用に携わる 武田洋二氏(香港在勤)は、相場上昇後の緩やかな調整だと指摘。一部 決算は弱い内容だが、全般的には経済が依然として健全な速度で成長し ており、大きな心配はしていないと述べた。

ハンセン指数は前日比161.49ポイント(0.8%)安の20885.42。H 株指数は同1%安の10701.37。

原題:Hong Kong Stocks Slide as China Company Earnings Miss Estimates(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE