アジア株:反落-中国企業の減益や弱気な収益見通しが響く

28日のアジア株式相場は反落。一部 中国企業の減益やソシエテ・ジェネラルが中国の企業利益の伸びが今年 止まると指摘したことが重しとなった。

中国の家電小売り2位の国美電器は、香港市場で21%安。発表した 決算は利益が市場予想に届かなかった。香港のハンセン中国企業株(H 株)指数はこの11営業日で10回目の下げ。小売企業への衣料や玩具の納 入で世界最大手、香港のリー・アンド・フォン(利豊)は5.2%安。株 式発行計画が嫌気された。

MSCIアジア太平洋指数は日本時間午後5時18分現在、前日 比0.4%安の127.46。日経平均株価は、配当落ちなどが響いて同72円58 銭(0.7%)安の1万182円57銭で引けた。

原題:Asia Stocks Fall, Led by Gome, on Concern China Earnings to Slow(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE