英ロイズ保険:11年は赤字、05年以来-自然災害関連請求で

世界最古の保険引き受け組織である 英ロイズ保険組合は、2011年に05年以来となる通期赤字に陥った。自然 災害に絡んだ保険金請求が記録的水準に膨らんだことが響いた。

ロイズが28日発表した資料によれば、税引き前損益は5億1600万ポ ンド(約680億円)の赤字。前年は22億ポンドの黒字だった。ロイズは 純利益を公表していないが、ハリケーン「カトリーナ」が米ニューオー リンズを襲った05年は1億300万ポンドの赤字だった。

日本とニュージーランドでの地震や米国での悪天候、タイの洪水で コストがかさんだことから、ロイズは保険料の引き上げを目指してい る。

原題:Lloyd’s of London Reports First Loss Since Hurricane Katrina (1)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE