欧州人権裁:ソロス氏の主張退ける-仏でのインサイダー取引

フランスの銀行ソシエテ・ジェネラ ルの株式をめぐるインサイダー取引に関与したとして米著名投資家ジョ ージ・ソロス氏が2002年に同国で受けた有罪判決をめぐり、欧州人権裁 判所(ECHR)は27日、人権侵害を主張した同氏の訴えを退ける判断 を示した。

ECHRの声明では、理由は示されていない。ソロス氏(81)は、 仏市場監督当局が同氏の違法性を十分に証明していないと主張してい る。

ソロス氏側のロン・ソファー弁護士は同日、「ソロス氏は不適切な 取引に関与していないと主張し続ける」とし、ECHRの判断は「遺 憾」だと述べた。

原題:Soros Insider-Trading Appeal Rejected by ECHR Grand Chamber (4)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE