FRBの利上げ開始、13年4-6月の公算大-クレディS分析

短期金融市場のデリバティブ(金融 派生商品)は、米連邦準備制度理事会(FRB)によるフェデラルファ ンド(FF)金利誘導目標引き上げが2013年4-6月(第2四半期)に 開始される可能性が最も高いとトレーダーが予想していることを示して いる。クレディ・スイス・グループが分析した。

ガンマ分布を利用したこの分析によると、FRBの利上げ開始時期 は2012年の確率が12%、13年あるいは14年がそれぞれ24%となってい る。

FRBは13日の連邦公開市場委員会(FOMC)終了後に発表した 声明で、少なくとも14年の遅い段階まで政策金利を低い水準に維持する 見通しをあらためて示す一方、景気判断を引き上げたことを受けて、米 国債利回りと短期金融市場の金利が上昇した。FOMCの声明をきっか けとして、短期金融市場のデリバティブ・トレーダーはFRBがFF金 利誘導目標を最初に引き上げると予想する時期を前倒ししている。

クレディ・スイス・セキュリティーズUSAの金利戦略責任者、カ ール・ランツ氏(ニューヨーク在勤)は27日の電話取材で、先物市場に 織り込まれている水準を見る限り、「漸進的なFF金利上昇が始まる時 期は13年だ」と指摘。「ただ、先物はFF金利が推移する可能性のある 多くの道筋の平均を示しているにすぎない」と述べた。

クレディ・スイスの分析によれば、利上げのペースは四半期当た り0.29ポイントで、利上げ局面終了までに誘導目標は3.86%に引き上げ られる見通し。

原題:Money Markets Signal Fed Rate Boost in 2013, Credit Suisse Says(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE