ギリシャのユーロ離脱は計り知れないリスク-アスムセンECB理事

欧州中央銀行(ECB)のアスムセ ン理事は27日、欧州の政策当局はギリシャをユーロ圏にとどめたいと考 えていると述べた。ユーロ離脱は金融市場を不安定化させるリスクがあ るためだと説明した。

同理事はブリュッセル開催された欧州議会の委員会で、「われわれ にはギリシャをユーロ圏にとどめるという明確な目標がある。1国のユ ーロ離脱はユーロ圏全体の金融安定性に計り知れないリスクをもたらす だろう」と言明した。

アスムセン理事は、ギリシャは国内経済を支えるため民間部門の賃 金を削減することなどで雇用市場政策を抜本的に見直さなければならな いと呼び掛け、「ユーロ圏内での競争力を取り戻す」必要があると指摘 した。

原題:Asmussen Says Greek Euro Exit Would Have ‘Incalculable’ Risks(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE