財務相:消費税増税法案、30日の閣議決定へ意欲-党審査打ち切りで

安住淳財務相は28日午前、消費税 増税法案の民主党内の審査が前原誠司政調会長に一任され、打ち切り となったことを受け、「政府として党の意向を重く受け止めて対応した い」と述べ、30日の同法案閣議決定に意欲を示した。財務省内で一部 記者団に話した。

同日未明までかかった党内議論では反対派が前原氏に「一任して いない」と抗議している。これに対し、財務相は「さまざまな意見が あってよい。今まで積み上げてきた議論の中でコンセンサスを得た。 閣議決定をし、法案成立に向けて政府一丸となって頑張りたい」と強 調した。

審査の過程で「景気弾力条項」など附則の見直しが相次いだこと に対しては「消費税増税を後退させたわけではない」と述べた。

--取材協力:広川高史  Editor:Norihiko Kosaka, Hitoshi Sugimoto

参考画面: 記事に関する記者への問い合わせ先: 東京 下土井京子 Kyoko Shimodoi +81-3-3201-3142 kshimodoi@bloomberg.net 記事に関するエディターへの問い合わせ先: 香港 Paul Panckhurst +852-2977-6603 ppanckhurst@bloomberg.net 東京 大久保 義人 Yoshito Okubo +81-3-3201-3651 yokubo1@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE