安住財務相:政府として党の意向を重く受け止め対応したい-消費増税

安住淳財務相は28日午前、消費増税 について政府として党の意向を重く受け止め対応したいと語った。同相 は消費増税への慎重派について、さまざまな意見があってよいとした上 で、党でのコンセンサスを得て閣議決定し法案成立を目指したいとし、 消費増税は後退させていないと述べた。財務省内で一部記者団に語っ た。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE